読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WD is my home!

おうちができるまでのあれやこれやをゆるゆるとつづるブログ。**BESSワンダーデバイスフランクフェイス**

電柱を移設したい

電柱移設

この3連休、前回の記事から現場に動きはありませんでした。コンクリート養生期間なのかな。

 

というわけで今日は、ワンダーデバイス建築中の土地の前面道路に立っている電柱を移設したいというタイトル通りのお話です。

 

 
現状では、この位置に電柱があります。
 

f:id:tete-tasu:20170320224814j:plain

 
これじゃ門柱の前にかぶってしまって邪魔だしかっこわるいなーと思い、電柱移設について調べてみました。
 

電柱って移設できるの?

調べてみたところ、条件によってはできるが必ずしも移設できるわけではないようです。

電柱は、公道、私道、私有地内のいずれかに立っています。

その電柱の移設先も、公道、私道、敷地内のいずれかとなります。

どうやら、公道から敷地内、または敷地内での移設は比較的簡単とのこと。

逆に、敷地内から公道に出す場合と私道への移設はかなり難しいようです。

公道から公道への移設については、サイトによって見解が異なっていましたが無理ではなさそうでした。

しかし、敷地の境界線に寄せる場合は隣地の所有者の承諾が必要とのこと。

うちは角地だからその辺どうなんだろう。

とりあえず敷地内の角のあたりに移設するのが一番問題なさそうだと思いました。

門柱前にあるよりはマシだし。

 

いくらかかるの?

移設費用は、公道から公道への移設の場合、10~15万円程度の負担となる場合が多いそうです。

敷地内へ移設する場合、個人の負担は無しとするサイトと、公道の電柱を抜く費用(10万円程度)のみ個人負担とするサイトがありました。

結局のところ、電力会社に問い合わせてみないと分からないみたいです。

 

というわけで、現場監督さんには

「最悪敷地の隅っこでもいいから移設できませんか?」と伝えたところ、電力会社に問い合わせてくれるということになりました。

さて、どうなるかな。