読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WD is my home!

おうちができるまでのあれやこれやをゆるゆるとつづるブログ。**BESSワンダーデバイスフランクフェイス**

土地決めた

こんにちは。

このブログを始めるまで文章を書く機会が無かったため、なかなか上手く書けないteteです。でも書くことは楽しいなー。

早くリアルタイムに追いつきたいものです。じゃないと写真も無いし。

 

今回はまたもやタイトル通りなのですが、土地を決めた日のお話です。

 

BESSに申込をしてから1週間後の打合せにて。

担当の営業さんが私たちの出した条件に合う土地を10件ほど探してくれていました。

ちなみに私たちの土地の条件は、

①予算は1000万円以内

②今住んでいる区内

③もちろんワンダーデバイスが入る広さ

 

担当さんが1つずつ丁寧に説明してくれました。しかも全ての土地を現地まで確認に行ってくれて、たくさんの写真が!

プロの目で見たそれぞの土地のメリット、デメリットを教えていただきとっても助かりました。自分たちで見ただけじゃ分からないことたくさんありますもんねー。

 

その中で担当さんのおすすめベスト3を帰りに見に行くことに。

 

まず3位。

私が子供の頃からある、閑静な住宅街です。古家あり。前面道路も広くて悪くない。が、特に良くもない。価格は980万円。とりあえず、次!

 

そして2位。

こちらも閑静な住宅街。夫のイチオシの中学校区。夫は学区が良くて、綺麗な街並みの閑静な住宅街がご希望なので、なかなかの好感触。同じく古家付き。私としてはあまりピンとこなかったな。価格は1300万円。予算オーバー。

 

最後に1位。

図面で見た時からここかなり良さそう!と思っていた土地。2位の土地から徒歩圏内、同じ校区内の更地。高台の角地で西側の視界が開けている。夫と私、満場一致で気に入った!でも予算オーバーなんだな…。1390万円。

 

どうしよう、すごくいいよね。でも予算かなりオーバーだよね。

すぐ売れてしまいそう。

とりあえず押さえてもらった方がいいんじゃない?

あれ以上の土地、見つかる気がしないよね。

という1分程度の家族会議後、BESSに電話して不動産屋に問い合わせしてもらうことにしました。

 

さらに5分後。

「すでに問い合わせが3件入ってたみたいですが、とりあえず1番押さえられました!」と、担当さんからの返事が!

やっぱり人気の地区だし、角地だし、何より見晴らしがいい。そりゃあ争奪戦になるよね。

人気があるって付加価値も付いて、さらにその土地に惹かれるのでした。

予算、どうしよう。。