読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WD is my home!

おうちができるまでのあれやこれやをゆるゆるとつづるブログ。**BESSワンダーデバイスフランクフェイス**

間取りのはなし。2階。

こんにちは。

今日は2階の間取りについて。

 

じゃん。

f:id:tete-tasu:20170218233733j:plain

 

ちなみに最初に提案されたのは(標準なのかな?)これ。

f:id:tete-tasu:20170218233945j:plain

うっすら試行錯誤の跡が見えます。

 

ぱっと見、どこ変わってんだ?って感じですが、2つの個室を少し狭くしてロフト部分を広くしています。これによって約12畳のロフトになりました。

 

2階については夜も眠れぬほどかなり悩みました。

我が家の家づくりは、夫の断片的な希望を踏まえて妻の私が案を出し、それを夫に確認してOKもらうって流れでやっているので(OKを言わせてる感あり)

エクセルで8×10のマス目を作り、あーでもないこーでもないとひたすら間取りを書きました。

で、行き着いたのが標準をびみょーに変化させただけの間取り。

簡単に決まったように見えて、めっちゃ考えられている間取りです。

 

そのほか細かい仕様は、最終決定の打ち合わせ時点では階段を上ったところの壁を白壁にすることにしてましたが、やっぱ標準のパネルにしようかな、と。

白壁あったら明るくなるかなーと思ったのですが、画像検索したら迷いが出てきました。まだ変更ギリギリ間に合うそうですし。

 

あと、2階で予算的に諦めたのは、ガジェットのグレーチング棚です。

かっこいいから絶対つけたい!と夫の強い要望により見積に加えていましたが、土地のこともあり予算がキッツキツなため、

「で、なに置くん?」

「…置くもの、無いね。俺、無趣味やし。自転車とかサーフィンとかせんし。」

てなやり取りで仕分けられてしまいました。できれば私もつけたかったなぁーー。

植物置いたり吊るしたりしたかったなぁーー。

(夫にグレーチング棚を諦めさせ、自分の希望のスチール階段を採用した悪い嫁は私です。)

 

昨日と今日の2日間でとりあえずざざっと間取りを紹介しました!

明日は地鎮祭だー。わくわくが止まらない!

間取りのはなし。1階。

今日は、最終決定であろう間取りと仕様をメモ。

 

我が家が建てるのは、ワンダーデバイス フランクフェイス 8スパンです。

 

まず1階。

f:id:tete-tasu:20170218002346j:plain

現場監督さんの手書きメモ入っちゃってます。

 

実はうち、北接道プランです。これのおかげでかなり予算UPですが、うちが購入した土地ではこうせざるを得なかったのです。

そして、スチール階段プラス土間リビング。

玄関とは繋がっていない、土禁予定の土間です。

いろんな方のブログを見ても、北接道プランで土間リビングにしてる方がいなかったのでちょっと不安。

リビング入ったら、木の床→土間→ウッドデッキ ってなるの、どうなんだろ。

でも、土間かっこいいやん!で即決です。広めの土間です。

 

他に標準と変えているのは、

・キッチンにパントリー

・キッチン背面にガチャ棚

・フリールームは2枚引き戸

・洗面2ボールから1ボールへ

・靴箱撤去

くらいですかね。間取りは結局いじりませんでした。

靴箱に関しては、北接道プランだけ標準設備なんですかね?たしか。

蓮舫並みの厳しい仕分けにより撤去となりました。これで90000円くらい減額です。

 

あ、トイレの位置ですが。

パンフレットでは北接道プランでも脱衣所内にありましたが、最初に提案された時から廊下にありました。もともとトイレは独立させたかったのでちょうど良かった!

 

えーっと、長くなったので2階の間取りは次回に。

 

 

土地持ちになったよ。からのもうすぐ地鎮祭だよ。まで駆け抜ける。

お久しぶりのブログです。

仕事に育児に照明案作成などなど、忙しすぎる毎日を過ごしています。

 

とりあえず進捗状況のメモ。

土地の契約後、間取りや仕様決め。

見積を出しては削り、やっぱりこれも!と追加しては見積り。の繰り返し。

 

そして、土地の決済。

自己資金だけでは全てを賄えないので、つなぎ融資。

いろんな人のブログで見た通り、夫の通帳を大金が音速で通り過ぎて行きました。

決済完了を待つ約30分、特に内容の無い雑談に気疲れする挙動不審の夫婦。

 

その後、間取り、仕様の最終確認。

営業担当さん、初めましての現場監督さんと4人で、細かいとこまで気が付きますと。さすがみぞえさん!な確認に次ぐ確認です。(ローカルネタです。てへ。)

朝イチからの打ち合わせで、「今日はお昼挟みますので、昼食も用意してます!」だって。わーい!

f:id:tete-tasu:20170216233652j:plain

がっついたから食べかけ写真。

soup stock Tokyoのオマール海老のビスク、うんまーー。

時間かかる人は6時間とか聞いていたけど、私たちはお昼のぞいて3時間半くらい。

「優秀です!」とお褒めの言葉いただきました。

これで最終決定かな。と思いきや今の時点でやっぱり変えようかなってところありまして。まあでもほぼ決定です。

最終決定した間取りは後日公開しようと思います!

 

めんどいので1ヶ月半の出来事をささーっとまとめました。

明日は着工金つなぎ実行、そして今週末はいよいよ地鎮祭です。

やっとリアルタイムに追いついたーー。(半ばむりやり)

楽しみすぎて震えるーーー!

 

 

土地についてのあれやこれや

私たちが選んだ土地、実は予算オーバーです。しかもかなりのオーバー。

それでもビビビッときたから仕方ない、どこかでそのオーバーした分(400万!)を削れば良いではないか!と後先考えずに契約しました。

 

でも、この土地結構優秀だったんです。

 

①仲介手数料なし

    不動産屋の持っている土地だったので、仲介手数料約50万円が0

②東側前面道路からフラット(北側道路は階段)

③角地

④すでにキレイに造成済の東西に長い長方形

⑤地盤改良不要

 

なによりも⑤はめっちゃありがたい!

土地の契約後すぐに地盤調査に入り、その当日に担当さんが電話をくれて。夫は電話口で「まじすか?まじすか?」しか言ってなかったというね。

そのとき2歳の息子「よかったねぇ〜〜〜」って、絶対理解してないだろうに。親思いなことを言ってました。

 

②④も工事費を抑える要素になっているし、この土地より少し安い古家付きの土地(実際に提案された土地です)を買って解体するより結果安いんでは?とテンション上がります。

 

そしてそして、1番気に入ったのが③の角地です。東と北が道路に面していて、南は同じタイミングで売りに出された土地で、高台にあるため西は同じ高さに建物が全く無いんです。夏の西日はかなり気になるけど、視界が開けてるからバーベキューできるやん!ってな理由で気に入ったのでした。しかも、北と西にはフェンス設置済です。お隣さん側のフェンスだけ付ければいいから助かります。

 

土地ってほんとタイミングなんだなーー。いい土地が見つかってよかったです。

土地契約

クリスマスイブにBESSとの契約後、親兄弟に家を建てることをやっと伝え

大丈夫なん?やっていけるん?と心配されながら年末年始を過ごし

ほんとにやっていけるのか不安になったteteです。

もうやるしかない!のですがね。同情するなら金をくれ、な気分です。

 

年明けすぐに、例のビビビッときて押さえてもらった土地を契約しました。

うちは共同名義で家を建てるので、土地も建物も7対3の持分になります。

あ、もちろん私は3の方です。稼ぎ的に。

で、実印持ってなかったのでこの機会に作ったのですが

すでに実印を持ってる夫まで「かっこいいやつ作るんやーいいなー」とのたまうので

夫婦2人分まとめて作ってやりました。

 

土地の契約なんてもちろん初めてなのでガッチガチに緊張していたのですが、

思ったより和やかに雑談も交えつつ、あっさりと終わってしまいました。

すずめの涙ほどの手付金を現金で払っておしまい。

「お若いのに家を建てるなんて、すごいですね!」っていう社交辞令をありがたく頂戴して不動産屋を後にしたのでした。

 

BESS契約

住宅ローンの仮審査、無事に承認降りました。

ただし、条件付きですが。

車ローンの借り換え必須です。

 

まあでも、仮審査とはいえかなーりほっとしました。検索魔になった数日間もいい思い出です。

 

そして、クリスマスイブに

f:id:tete-tasu:20170202222019j:plain

契約しました。

 

BESS北九州にお世話になります。

 

まだこの時点で私の親兄弟には家建てるなんて一言も言ってません。

なんでも事後報告なもので。

 

そんなこんなで、一歩前進です。

 

土地決めた

こんにちは。

このブログを始めるまで文章を書く機会が無かったため、なかなか上手く書けないteteです。でも書くことは楽しいなー。

早くリアルタイムに追いつきたいものです。じゃないと写真も無いし。

 

今回はまたもやタイトル通りなのですが、土地を決めた日のお話です。

 

BESSに申込をしてから1週間後の打合せにて。

担当の営業さんが私たちの出した条件に合う土地を10件ほど探してくれていました。

ちなみに私たちの土地の条件は、

①予算は1000万円以内

②今住んでいる区内

③もちろんワンダーデバイスが入る広さ

 

担当さんが1つずつ丁寧に説明してくれました。しかも全ての土地を現地まで確認に行ってくれて、たくさんの写真が!

プロの目で見たそれぞの土地のメリット、デメリットを教えていただきとっても助かりました。自分たちで見ただけじゃ分からないことたくさんありますもんねー。

 

その中で担当さんのおすすめベスト3を帰りに見に行くことに。

 

まず3位。

私が子供の頃からある、閑静な住宅街です。古家あり。前面道路も広くて悪くない。が、特に良くもない。価格は980万円。とりあえず、次!

 

そして2位。

こちらも閑静な住宅街。夫のイチオシの中学校区。夫は学区が良くて、綺麗な街並みの閑静な住宅街がご希望なので、なかなかの好感触。同じく古家付き。私としてはあまりピンとこなかったな。価格は1300万円。予算オーバー。

 

最後に1位。

図面で見た時からここかなり良さそう!と思っていた土地。2位の土地から徒歩圏内、同じ校区内の更地。高台の角地で西側の視界が開けている。夫と私、満場一致で気に入った!でも予算オーバーなんだな…。1390万円。

 

どうしよう、すごくいいよね。でも予算かなりオーバーだよね。

すぐ売れてしまいそう。

とりあえず押さえてもらった方がいいんじゃない?

あれ以上の土地、見つかる気がしないよね。

という1分程度の家族会議後、BESSに電話して不動産屋に問い合わせしてもらうことにしました。

 

さらに5分後。

「すでに問い合わせが3件入ってたみたいですが、とりあえず1番押さえられました!」と、担当さんからの返事が!

やっぱり人気の地区だし、角地だし、何より見晴らしがいい。そりゃあ争奪戦になるよね。

人気があるって付加価値も付いて、さらにその土地に惹かれるのでした。

予算、どうしよう。。